利用規約


ソルフレア株式会社(以下、「当社」といいます。)は、当社が提供・運営する腕時計等の販売を行うWebサイト「Urban Jürgensen ONLINE(https://urban-jurgensen.jp/)」(以下、「本サイト」といいます。)について、次のとおり利用規約(以下、「本規約」といいます。)を定めるものとします。

第1章 総 則

第1条(目的)
本規約は、当社が提供・運営する本サイトの利用に関する基本的な事項を規定します。

第2条(定義)
本規約において、記載の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

1.「利用者」とは、本サイトにアクセスする方を総称します。
2.「会員」とは、第8条で定める手続により、当社が承認した個人をさします。
3.「本サービス」とは、当社が本規約に基づき、利用者に対して提供するサービスを総称します。
4.「会員サービス」とは、当社が本規約に基づき、会員に対してのみ提供するサービスをさします。

第3条(本規約の適用範囲及び変更)
1.本規約は、利用者と当社との間に適用されるものとし、利用者は本サービスを利用するにあたり、本規約を誠実に遵守するものとします。
2.当社は、利用者が本サイトにアクセスし、コンテンツや情報を閲覧するなど本サービスを利用されたことをもって、本規約に同意いただいたものとみなします。但し、会員及び会員サービスに関する規定は、会員だけに適用されるものとします。
3.当社は、別途本サービス上における掲示又はその他の方法により、本規約の他に特定のサービスの利用についてご利用ガイド等の細則(以下、「利用細則」といいます。)を定めることができるものとします。利用細則は本規約の一部を構成するものとしますが、利用細則の定めと本規約の定めが異なる場合は、利用細則の定めが優先して適用されるものとします。
4.当社は、利用者に事前の承諾を得ることなく、本サイト上への掲示又は当社が適当と判断する方法で利用者に通知することにより、本規約をいつでも変更できるものとします。この場合には、本サービスの利用条件は変更後の利用規約によるものとし、本規約の変更後本サービスを利用されたことをもって変更後の利用規約の全ての記載内容に同意したものとみなします。

第4条(本サービスの利用)
1.本サービスの提供を受けるために必要なコンピューター、ソフトウェア、その他の機器、通信回線、その他の通信環境等の準備及び維持は、利用者の費用と責任においておこなうものとします。
2.本サービスの全部又は一部について、年齢、本人確認の有無、登録情報の有無、その他当社が必要と判断する条件を満たした会員に限り利用できる場合があるものとし、利用者はこれに同意するものとします。

第5条(利用制限)
利用者は、以下の各号のいずれかに該当する事由がある場合、もしくはそれらのおそれがあると当社が判断する場合には、本サービスを利用することができない場合があります。
(1)本規約に違反したことがある場合
(2)当社への届出事項に、虚偽の事実を届け出ていることが判明した場合
(3)過去に当社が提供する全てのサービス(本サイトを含む)に関して、禁止行為、債務不履行があった場合
(4)本サイトでの商品購入に必要な決済手段が利用できない場合
(5)当社が、ご注文に対し過度なキャンセルや返品等が続いたと判断した場合
(6)当社が、利用目的が転売であると判断した場合
(7)第8条第5項の各号のいずれかに該当する場合
(8)その他、当社が利用者として不適格と判断した場合

第6条(利用者禁止行為)
利用者は、本サービスの利用にあたり、自ら又は第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
(1)法令又は本規約及び利用細則等に違反する行為
(2)本サイトの利用・登録を行う際、虚偽の情報、第三者の情報、存在しない情報等を送信・登録する行為
(3)他の利用者、第三者もしくは当社に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、名誉等を損ねる行為、不快感を抱かせる行為又はそれらのおそれのある行為
(4)他の利用者、第三者もしくは当社の著作権等の知的財産権・人格権その他の権利を侵害する行為、又はそのおそれのある行為
(5)クレジットカードを不正に使用して本サービスを利用する行為
(6)本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為
(7)転売又は犯罪収益の移転のために反復継続して利用する行為
(8)青少年の心身に悪影響を及ぼすおそれがある行為、公序良俗に反する行為、もしくはそれらのおそれのある行為
(9)選挙活動、又はこれに類似する行為や、その他政治及び宗教に関する行為
(10)利用者の営業活動及び営利を目的として当社のサービスを利用する行為
(11)コンピューターウイルス等が含まれる有害なプログラム、メール等を本サイトを通じて、又は本サイトに関連して使用し、もしくは提供する行為
(12)当社のサーバー、その他のコンピューターに不正にアクセスする行為
(13)会員番号及びパスワードを第三者に貸与・譲渡すること、又は第三者と共用する行為
(14)その他、当社が不適当と判断する行為


第2章 会員

第7条(会員サービス)
本サイトにて提供する会員への専用サービスについては、利用細則に記載されるとおりとします。

第8条(会員登録)
1.会員登録ができるのは満18歳以上の利用者(個人)に限ります。
2.利用者が会員登録を希望するときは、利用者本人が氏名・住所・メールアドレス等当社所定の情報(以下、「会員情報」といいます。)を所定の手続に従って入力、送信して申請するものとします。法定代理人を除く代理人等による申請は認めません。
3.利用者は、会員登録の申請にあたって、入力上の注意をよく読み、真実かつ正確な会員情報を提供しなければなりません。当社は、利用者が申請した会員情報を前提として、会員登録をおこないます。会員情報に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことにより利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。
4.会員情報の登録において、使用できない文字があります。これらの文字が登録された場合は当社にて変更する場合があります。
5.当社は、会員登録を申請した利用者が、以下の各号のいずれかの事由(以下、「会員登録拒否事由」といいます。)に該当する場合は、会員登録を拒否することがあります。
(1)当社に提供された会員情報の全部又は一部につき虚偽、誤り又は記載漏れがあった場合
(2)当該利用者が、本サービス又は当社が提供するその他のサービスの利用に際して、過去にアカウント削除等のサービス利用停止措置を受けたことがあり、又は現在受けている場合
(3)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与していると当社が判断した場合
(4)当該利用者が、本規約及び利用細則に違反し、又は違反するおそれがあると当社が判断する場合
(5)その他、当社が会員登録を適当でないと判断した場合

第9条(会員情報及びパスワードの管理)
1.会員は会員の身分を第三者に譲渡又は貸与することはできません。
2.パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任をもって管理してください。
3.会員情報又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第10条(変更)
1.会員は、氏名、住所、メールアドレス等、登録された会員情報に変更があった場合には、本サイトが指定する方法にて会員本人が速やかに変更の手続をおこなうものとします。
2.会員情報に変更があったにもかかわらず、会員が本サイトが指定する方法により変更の手続をしていない場合、当社は、会員情報の変更がないものとして取り扱うことができます。変更の手続があった場合でも、変更手続前に行われた取引や各種手続は、変更手続前の情報に依拠する場合があります。
3.当社は、会員が会員情報の変更をした、又は変更しなかったことにより、会員又は第三者に生じた損害について、直接的か間接的かを問わず一切責任を負わないものとします。

第11条(退会)
1.会員が退会を希望する場合は、会員本人が本サイトが指定する方法により手続をおこなうことで退会することができます。但し、退会の手続をおこなった時点で、取引の決済や商品の発送等取引の手続が未完のものがある場合は退会することができませんので、会員は、一連の未完の取引を本規約に従って遅滞なく円滑に進め、完了させた後、退会手続をおこなう必要があります。
2.会員が退会する時点において、当該会員に支払われることとなっていた商品代金等の金銭等については、当社の判断により、当該会員に対して返還しない措置を取ることができるものとし、当該会員はあらかじめこれを承諾するものとします。
3.当社は、会員による退会手続後も、本サイトの円滑な運用に必要な合理的な期間において、会員の退会手続を留保できるものとします。
4.会員は、本サイト退会後も、本サービス利用契約上の一切の義務及び債務を免れるものではありません。
5.退会後、再度会員登録を希望する際は、再度会員登録手続をおこなう必要があります。当該会員登録希望者は再度の会員登録手続後、退会前のデータが引き継がれないことをあらかじめ承諾するものとします。
6.当社は、前各項の措置により生じる会員の損害について、直接的か間接的かを問わず一切の責任を負わないものとします。

第12条(会員資格の停止、抹消及び賠償義務)
1.当社は、会員が以下の各号のいずれかに該当した場合、又は該当したと当社が判断した場合、会員へ事前に通知することなく、会員資格の停止又は抹消(以下、「違反措置」という)をおこなうことができるものとします。その場合、当社はその理由を説明する義務を負わないものとします。
(1)法令又は本規約に違反した場合
(2)不正行為があった場合
(3)過去に本規約違反等により、当社から会員資格の停止等の処分を受けている場合
(4)会員情報に虚偽の事項が含まれていることが判明した場合
(5)会員が本規約上必要となる手続又は当社への連絡をおこなわなかった場合
(6)会員が登録した情報が既存の登録と重複している場合
(7)会員が登録した電話番号、メールアドレス、住所が不通になったことが判明した場合
(8)他の会員や第三者に不当に迷惑をかけた場合
(9)パスワードの入力に関して当社が判断する一定回数以上の入力ミスがあった場合
(10)当社が定める一定期間内に一定回数以上のログインがなかった場合
(11)第8条5項に定める会員登録拒否事由のいずれかに該当する場合
(12)支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(13)法律行為を有効に行う能力を有していない場合(但し、法定代理人の同意等によって能力が補完された場合を除く)
(14)反社会的勢力等である又は反社会的勢力等が経営に実質的に関与している法人に関わっていると判明した場合
(15)会員が自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動又は暴力を用いる行為、風評を流布し、偽計を用い又は威力を用いて、信用を毀損又は業務を妨害する行為をした場合
(16)本サービスの運営・保守管理上必要であると当社が判断した場合
(17)その他前各号に類する事由があると当社が判断した場合
2.当社は、会員資格を抹消された会員に対し、将来にわたって本サイトの利用及びアクセスを禁止することができることとします。
3.当社は、違反措置により会員に生じた損害について一切の責任を負わず、当該会員の会員資格抹消後も、当該会員が当社に提供した情報を保有・利用することができるものとします。
4.当社は、違反措置の時点で当該会員に支払われることになっていた金銭等について、当社の判断により当該会員に対して返還しない措置を取ることができるものとし、当該会員はあらかじめこれを承諾するものとします。
5.会員は、違反措置を受けた後も、本規約及び本サービス利用契約上の一切の義務及び債務を免れるものではありません。
6.会員が死亡した場合、当該会員の法定相続人で、当該会員が取得していた商品代金債権の支払を希望する者は、当該会員死亡後6カ月以内に遺産分割協議書等、当社が具体的に指示する書類を添えて請求しなければなりません。但し、その期間内であっても、当社は商品代金を供託することがあります。また、その期間内に請求がない場合には、当該会員の商品代金債権等は全て取り消されます。
7.会員が、以下の各号に定める行為をしたときは、これにより当社が被った損害を賠償する責任を負います。
(1)会員番号、パスワードを不正に使用する行為
(2)本サイトにアクセスして情報を改ざんしたり、本サイトに有害なコンピュータープログラムを送信するなどして、当社の営業を妨害する行為
(3)当社が扱う商品の知的財産権を侵害する行為
(4)その他、本規約に反する行為


第3章 商品購入に関わる利用方法

第13条(商品等の購入)
1.利用者は、本サイト上の操作により当社の商品・サービス(以下「商品等」といいます。)を購入・利用することができます。
2.利用者は、本サイトにおいて商品等の購入をおこなう場合、以下の各号を承諾の上、本サイトにおける商品等の購入をおこなうものとします。
(1)商品状態、商品毎に記載された商品等の詳細情報及び配送料・支払方法・返品・保証等に関する詳細情報、内容
(2)利用者は、法令その他諸規則又は当社の判断により、居住地やその他条件によって商品等の購入ができない等の制約を受ける場合があること
3.利用者が商品等の購入を希望する場合、本サイトが指定する方法に従って真実かつ正確なデータを入力・送信し、商品等の購入を申し込むものとします。
4.前項の購入申込に対して、当社がこれを承諾する場合、利用者が登録したメールアドレスに「ご注文確定メール」を送信するものとします。
5.「ご注文確定メール」が利用者に到達した時点で、利用者と当社との間に「ご注文確定メール」に記載された条件で売買契約が成立するものとします。但し、利用者が登録したメールアドレスに誤入力があり、又は利用者が当該メールアドレスの受信を拒否又は停止したために「ご注文確定メール」が到達しなかった場合、メールアドレスが正確であり、又は受信が可能な状態であれば「ご注文確定メール」が到達したであろう時をもって、利用者と当社との売買契約が成立するものとします。
6.第3項の購入申込に対して、当社がこれを承諾できない場合又は利用者の申込条件を変更して承諾する場合、利用者が登録したメールアドレスにメールを送信して通知するものとします。この場合、メールの送受信により新たな条件で利用者と当社の合意が成立した場合、その条件で売買契約が成立するものとします。

第14条(商品等の代金、支払方法)
1.利用者は、商品等購入の際、商品等購入代金、送料等の手数料及びそれらに係る消費税を支払うものとします。
2.送料、その他手数料等の価額は利用細則又は特定商取引法に基づく表記に定めるものとし、商品代金とあわせて請求されるものとします。
3.利用者は利用細則又は特定商取引法に基づく表記に定める当社指定の支払方法のうち1つを商品等の購入申込時に選択し、その方法に従って商品代金を支払うものとします。
4.利用者がクレジットカード決済もしくはショッピングローン決済の支払方法を選択する場合、クレジットカード会社、立替代行業者等との契約・利用規則等を十分確認し、利用者の責任で行うものとします。利用者と当該クレジットカード会社、立替代行業者等の間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとします。

第15条(商品の配送)
1.当社は、売買契約が成立した利用者に対し、契約内容に従い、特定商取引法に基づく表記で定めるところにより商品を発送します。但し、自然災害の発生等による配送遅延等により、予定通り商品をお届けできない場合があります。その場合は電話またはメールにて利用者へ連絡するものとします。
2.当社又は当社が委託する配送業者は、法令その他諸規則又は当社の判断により、居住地やその他条件によって商品の配送ができない等の制約を受ける場合を除き、利用者の指定する場所への商品の発送及び配送を行うものとします。但し、配送先は原則として日本国内に限るものとします。
3.利用者が加工等サービスの付帯を希望された場合、商品の配送時期は別途利用者に通知するものとします。

第16条(返品等)
1.利用者の都合による返品、交換は一切できません。
2.利用者は、商品が到着したときは直ちに開梱して商品の状態を確かめるものとし、商品の質・数量・加工状態・取違え・発送中の破損・不良品等の瑕疵がある場合は、遅滞なく当社にメール又は電話で通知し、対応を協議するものとします。この通知なく商品到達後7日間を経過しますと、返品、交換は一切お受けできません。
3.前項の対応は、返品後、原則として新しい商品を確保できるときは交換、できないときは売買契約を解除して代金を返金します。
4.利用者が商品の返品を行う場合には、当社が配送したときの状態に戻して当社の指定する返送先住所に商品を返送するものとします。利用者の故意・過失により商品を破損・汚損した場合、既に使用済みの場合、包装や付属品がない場合、その他当社が返品、交換が不相当と判断した場合にはそれらに応じることはできません。
5.当社は、利用者から適切な状態で返品があった場合、速やかに当社所定の方法により交換もしくは返金を行うものとします。
6.返品、交換に係る送料等は、原則として当社が負担します。

第17条(売買契約の解除等)
1.利用者が売買契約成立後に契約の解除を希望する場合は、特定商取引法に基づく表記に記載の当社が指定する問い合わせ窓口へ連絡したうえで、商品の発送前に限り可能です。ただし、加工等のサービスの附帯を希望された場合やお取り寄せ商品の場合は売買契約を解除できません。
2.当社は、売買契約が成立した後であっても、以下の理由がある場合には、商品等の売買契約を取消もしくは解除、履行停止その他適切な措置を取ることができるものとします。
(1)利用者が本サービス利用契約に違反し、又は違反するおそれがあることが判明した場合
(2)当社に提供された利用者の情報が虚偽であると当社が判断した場合
(3)売買契約の履行中に利用者と連絡がとれなくなった場合
(4)前払いが原則となる代金支払方法を選択したにもかかわらず、特定商取引法に基づく表記に記載の支払期日までに商品等代金の全額の入金が確認できない場合
(5)利用者指定のクレジットカード会社等から不信用情報等の旨の連絡があった場合
(6)ショッピングローン決済において立替代行業者の承認が受けられない場合
(7)商品の在庫不足又は発送の困難等により、商品の引渡しが困難である場合
(8)商品の価格・機能について当社が行った表示に誤りがあった場合
(9)利用者が商品を受け取らない場合
(10)その他、利用者と取引をすることがふさわしくないと当社が判断する場合
以上に定める理由により売買契約を解除する場合、当社は、利用者及びその他の第三者に生じた損害について、その責任を負わないこととします。


第4章 個人情報の取り扱い

第18条(個人情報の定義)
「個人情報」とは、本サイトを通じて当社が利用者から取得する氏名、住所、電話番号、メールアドレス等、利用者個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それによって当該個人を識別できるものを含む)、及び購入履歴等を意味します。

第19条(個人情報の取り扱い)
1.当社は、原則として個人情報を利用者の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。但し、以下の各号の場合には、利用者の事前の同意なく、当社は個人情報を開示できるものとします。
(1)法令に基づき開示を求められた場合
(2)当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合
2.個人情報については、本サイトのプライバシーポリシーに従い、当社が管理します。当社は、個人情報を、利用者へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、及びサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当社及び当社提携事業者において利用することができるものとします。
3.当社は、利用者に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含む)ができるものとします。利用者が情報提供を希望しない場合は、当社所定の方法に従い、その旨を通知すれば情報提供を停止します。但し、本サービス運営に必要な情報提供については、利用者の希望により停止できません。


第5章 サービスの保守・中断・変更

第20条(サービスの保守・中断・停止等)
当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、以下の各号のいずれかに該当する場合、予告なしに本サービスの提供の全部あるいは一部を停止することがあります。
(1)システムの定期保守及び緊急保守のために必要な場合
(2)システムに負荷が集中した場合
(3)火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
(4)その他、やむを得ず本サービスの停止が必要と当社が判断した場合

第21条(サービスの変更・廃止)
当社は、その判断により本サービスの全部又は一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。


第6章 著作権・免責等

第22条(著作権)
1.本サイトに含まれる画像・文章・デザイン・プログラム等(以下、「コンテンツ等」といいます。)にかかる知的財産権は当社又は当社が許諾を得た著作権者に帰属するものであり、当社の書面による承諾なく、利用者を含めいかなる者も法令で認められる範囲を超えてこれらを利用することはできません。
2.理由の如何を問わず、当社のコンテンツ等の無断複製、無断転載その他無断二次利用行為等の国内及び国の著作権法及びその他の法令により禁止される行為が発見された場合には、当社は直ちに法的措置をとるものといたします。

第23条(免責)
1.利用者は自己の責任において本サービスを利用するものとし、利用者が本サービスの利用にあたり生じた損害について、当社は当社の責めに帰すべき事由のない限り、一切の責任を負わないものとします。
2.人為的なミスにより、本サービス上の価格が実際の販売価格と異なる場合や非常識な価格での表示が生じた場合は、民法第95条の「錯誤に基づく契約無効」に基づき、お申込いただいた契約については不成立とします。

第24条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定、及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第25条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第26条(合意管轄裁判所)
1.本サービスの利用に関して、利用者と当社との間に争いが生じた場合は、利用者と当社との間で誠意をもって協議し、解決を図るものとします。
2.前項に基づき協議したにもかかわらず、紛争が解決できなかった場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。


【2021年3月1日 制定】
【2021年8月1日 改訂】